9月21日 風評被害 農産物販売応援

今回取材させていただいたのは、鮫川村「手・まめ・館」が毎月1回開催している、
                              『風評被害 農産物販売応援』です。

 東京都世田谷区、食と農の博物館入口と経堂ハートフル農大通り商店街(経堂南駐輪場入口)、2か所で直売会を行っています。
毎月開催されている為、楽しみにされているお客さまも多いそうです。

まずは、食と農の博物館前。


食と農の博物館前 食と農の博物館前
 

 大きな、にわとりの像が印象的な入口の直ぐ側で「手・まめ・館」のスタッフさんが準備を
                                     していると・・・・・
待ちきれないお客様が新鮮野菜を手にとって種類、食べ方などを質問されています。

店舗準備が整い、いざ販売!!!


販売の様子

 
加工品 旬の野菜
加工品                旬の野菜

販売の様子 旬の野菜
新鮮な鮫川産の野菜が沢山並んでいます。

1,000円以上お買い上げの方には、先着50名様に限り鮫川村産の大豆を使った「達者のしょうゆ」が
プレゼントされました!!!このプレゼントには、お客様も大喜び。

 

珍しい試食もありました!食用ほおずき。
食用ほおずき

初めてほおずきを試食した、お子様連れのお客さまは、食べてビックリ\(◎o◎)/!

               試食の様子

「あま〜い!おいしい!!!」「娘のお弁当に入れます!!!」とお買い上げいただきました。

 私たちもお客さんの感想につられて…試食させていただきました((^ム^))
プチトマトの様な食感で、マンゴーの様な味と香りがしました。甘いけど、さっぱりしていて、これは
いくらでも食べられちゃいますね♪


遠山さんと渡邊さん

(『手・まめ・館』スタッフ 遠山さんと渡邊さん)

 

続いては、経堂駅南口ハートフル農大通り商店街
ハートフル農大通り商店街

開催場所は、経堂駅から農大通りを少し歩くと左手に経堂南駐輪場の入り口にあります。
目印は「ハートフル・ファミリー像」です!!

ハートフル・ファミリー像

 

 私たち情報員が到着した時には、すでに品薄で残りわずかとなっていました(@_@)スゴイ!
一番の売れ筋はネギだったそうで、先ほどお伝えした食用ほおずきはすでに完売!!

      販売の様子 販売の様子

 この直売所では東京農業大学短期大学部の学生さんがお手伝いしていました。
鮫川村と、東京農業大学短期大学部は、里山景観保全活動という里山の景観を保全・創造し、自然環境を生かした地域づくりを目指した活動をしていて、その繋がりから学生さんが販売のお手伝いをしているそうです。色々な輪が繋がり、鮫川村の農産物が沢山の人に届けられています。


農大生の山田さん、木之内さん、館長代理 岡崎さん

     (農大生の山田さん、『手・まめ・館』スタッフ 木之内さん、館長代理 岡崎さん)

「次回の直売所楽しみにしているね!」と、お声掛けをされていたお客さまもいて、私達まで嬉しく
なりました。
これから、もっと多くの方々にこの輪が広がり、県南地域の良さをもっともっと発見してもらえる様に
なるといいなぁ〜と感じました。

取材に協力して下さいました『手・まめ・館』のスタッフの皆さん、東京農業大学の生徒さんありがとうございました。

*記事 あやぴぃ&さーちん*

年内の直売所開催
10/26 、11/16、 12/14 
【経堂駅南口ハートフル農大通り商店街】10時30分〜
【食と農の博物館前】 10時00分〜
お近くにお立ちよりの際はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?