8月10日 がんばろう!ふくしま つながろう!さいたま 2013

 8月3日、4日に「さいたま新都心けやきひろば」(スーパーアリーナ前)で
『がんばろう!ふくしま つながろう!さいたま 
2013が開催されました!!!


 福島県から埼玉県内へ避難してきた被災者は、知人もいない慣れない土地で精神的孤立を引き起こしており、不安感が高まり、家に引きこもりがちになっている状況です。
なので、交流会や復興支援イベントなど被災者が集まる機会を提供し、埼玉県内でも相双地区の
コミュニティーを復活させ、心の復興を支援し、単なる特産品PRの場にとどまることだけを目的とはせず、被災者自身が活動する機会を提供することで風化防止につなげようと、相双ふるさとネットワークの
みなさんが主催したそうです。


     さいたま新都心けやきひろば  さいたま新都心けやきひろば
                【さいたま新都心けやきひろば】

 当日は真夏日。私たちは、JAしらかわさんの販売のお手伝いに行ってきました。

 もも、トマト、きゅうり、とうもろこし、ネギ、枝豆など、旬のものがたくさん並び、多くの人が足を止めて下さり、手に取り、購入されていました。

JAしらかわさんの商品 JAしらかわさんの商品 JAしらかわさんの商品
JAしらかわさんの商品 JAしらかわさんの商品 JAしらかわさんの商品
                 【JAしらかわさんの商品】

「こんなに入って、こんなに安いの!?」「お友達連れて来なくちゃ!!」「福島のもも、おいしいのよねぇ〜」と皆さん、大変喜ばれていました。

   
販売の様子 販売の様子 販売の様子
        販売の様子  販売の様子  販売の様子
                【JAしらかわさんの販売の様子】

 他にも、とうもろこしや餅を焼いて、その場で販売したところとても盛況でした(#^.^#)
私たちもお手伝いさせていただき、販売してみて、皆さんの温かさにふれあい、元気をもらうことが出来ました。

  
販売の様子 販売の様子 販売の様子
                 【情報員の販売の様子】

 相双ふるさとネットワーク 代表 大田恵美子さんは、現在、埼玉在住ですが、生まれも育ちも福島県相馬市で、ご両親は震災時相馬に、現在は福島県白河市に避難されて各地のイベントで、浪江町を代表するB級グルメ『なみえ焼きそば』を販売しているそうです。


なみえ焼きそばの販売様子 福島県からの出展者 なみえ焼きそばの販売様子
                【なみえ焼きそばの販売様子】

 福島県からは他にもたくさんの出展者が来ていました(^・^)♪

福島県からの出展者 福島県からの出展者 福島県からの出展者
福島県からの出展者 福島県からの出展者 福島県からの出展者
福島県からの出展者 福島県からの出展者 なみえ焼きそばの販売様子

・福島の特産品『猪苗代湖地ビール、相馬市商工会、喜多方ラーメン、会津塗』
・浪江町大堀地区でつくられていた伝統工芸品『大堀相馬焼』
など、みなさん福島県産の美味しい特産品や新鮮な野菜、果物を一生懸命PRしていました。

 他にも、募金活動や郷土芸能の公演、協賛企業のイベントなどが催されていました。

     LAION鰍フライオンちゃん  ステージ演奏
 

 暑い中でしたが、本当にたくさんの方々が足を運んで下さいました。
これからも被災者が集まる機会を増やしていき、精神的孤立や不安感を感じさせないよう、もっと心の面での支援もできたらいいですね。
 風化防止につとめるため、交流会や復興支援イベントで、特産品の販売やPRもどんどん行っていきたいです。
 また、機会があれば私たちもイベントのお手伝い・取材に伺い、みなさんと交流する機会を増やしたいと思いました。

         JAしらかわポロシャツ

【記事 さーちん&あやぴぃ】