トップページしらかわ地方の人 > 千駒酒造さんへ取材

白河市、千駒酒造の櫻井社長にお話を伺いました!千駒酒造さんは1924年(大正12年)に池島酒造店として創業しました。 「一年で売り切る分量だけを造る」事を理念として、白河市内はもちろん、福島県内でも高い評価を受ける酒蔵です。 今回紹介して頂いたのは、「本格焼酎いちぶん」と「本格焼酎吟輝(ぎんにかがやく)」です。

           

 「本格焼酎いちぶん」は、これまでに販売していたものとは材料の芋を変更し、さらに蒸留方法も変更することでさらに香り・味ともによくなったそうです。 また「本格焼酎吟輝」は純米大吟醸と大吟醸の酒粕のみで作る、至高の一品となっています。 お話を伺った後、少しだけ試飲もさせて頂きました。

           

先ほどの二種類ももちろんおいしかったのですが、それ以外の「純米大吟醸」や「本醸造生貯造酒 涼泉」など、どれも本当においしいものばかりでした。 でんぱたさんと共同開発した「ブルーベリーのお酒」や櫻井社長の想いが詰まった「大吟醸梅酒」などの変わり種もありました。

           

櫻井社長は「小さい蔵だからこそできること・作れる酒を精一杯作って、それをきっかけに白河に訪れる方が増えたらいい」とおっしゃっていました。 「またいつでも来てください」とのことでしたので、またお話を伺いにいきます! お忙しい中、ありがとうございました!

【問い合わせ先】  千駒酒造株式会社
           〒961-0903
           福島県白河市年貢町15番地1
           TEL 0248-23-3057
           

 

千駒酒造さんのHPはこちら