ちょっとリッチな矢吹町のスイーツ店「Happy Berry」の店長、安藤さんにお話をうかがいました。

店長の安藤さん

Happy Berryは、ロールケーキやマフィンなどが有名な手作りスイーツのお店です。近隣はもとより、遠方から訪れるお客さんも多く、休日には行列ができるほどの人気店です。Happy Berryのケーキは一つ一つ手作りの為、一度にたくさん作ることができず、早々に売り切れてしまうこともありますが、厳選した素材で作られたおいしいスイーツにはたくさんのファンがいます。

一番人気のハッピーロール

Happy Berryでは、「体に優しいもの」を第一に考えた素材選びを行っています。ロールケーキのきれいな色を出し、しっとりふわふわ生地にする鮫川村産の鶏卵や、ミルキーで後味のさっぱりした無添加生クリーム、厳選したバターや砂糖、小麦粉も数種類を使い分けています。 Happy Berryは、2005年の創業当時は矢吹駅近くにお店がありました。当時は不定期の営業で、商品はロールケーキを含め、2種類のみだったそうです。しかし、味と素材にこだわるその姿勢が評判を呼び、現在では定番のHappyロールの他、チョコレートや季節のフルーツを使ったロールケーキ、マフィン、プリンなどが並び、季節感のある商品もたくさん作られています。

コーヒーボール

プリンアラモード

新商品の開発は、オーナーご夫妻を中心に積極的に行われており、新商品開発に関して定期的にミーティングを行っています。そのミーティングで話し合われたことをもとに、新商品や県南産のリンゴなどの地域食材を使った季節感のある限定スイーツなどが作られています。安藤店長は、「お客様に満足していただけるよう、毎日丁寧に心を込めて作っています。また、作り手がお客様に直接、自分の作った商品の説明を行う事がお客様の安心につながると考えています。お客さんに『来て良かった』と思ってもらえたら一番嬉しいですね。」とお話しいただきました。
Happy Berry自慢の、安心安全のおいしいスイーツを味わってみてはいかがでしょうか?

お忙しい中、ありがとうございました。